Syndicates

Top Digital Agency Syndicate

TDA Syndicate カバー

世界の企業やデジタルエージェンシーのためのグローバルマーケットプレイス。

  • 被投資会社:Top Digital Agency Inc
  • 種類:株式
  • 本部所在地:クロアチア

はじめに

トップデジタルエージェンシー(TDA)は、企業がデジタルエージェンシーを見つけることができるオンラインマーケットプレイスです。企業はWebデザイン、アプリ開発、ブランディング、広告などのサービスを求めており、また世界中のデジタルエージェンシーはその仕事に集中できます。

私たちは世界中から企業の依頼を受けており、現在、プラットフォームには、110カ国2,500社以上のデジタルエージェンシーがいます。2019年2月に、私たちは権威あるスタートアップグラインドシリコンバレーカンファレンスで、世界のトップ50のスタートアップの1つに選ばれました。

デジタルサービスの世界市場は大きく成長しています。2018年、企業はデジタル広告だけで3000億ドル以上を費やしました。2019年には、米国の中小企業の半分以上がウェブサイトのデザインやソーシャルメディアのマーケティングにお金を使うと推定されています。

社内調査に基づくと、世界中で200万を超えるデジタルエージェンシーが、この増大する需要に応えようとしています。TDAは、その市場の両サイドがお互いを見つけることをより簡単にします。

TDAは2017年に設立されました。私たちの最高経営責任者(CEO)と創設者は、28カ国にクライアントを持つ成功したデジタルエージェンシーを所有しイグジットしました。

彼は、企業とエージェンシーが互いを見つけることに伴う問題を見て、市場の両側に解決策を生み出しました。私たちの目標は、規模や場所、ネットワークに関係なく、企業やエージェンシーが一緒にビジネスを行えるようにすることです。

2017年にエージェンシーの受け入れを開始し、2018年10月に企業リクエスト機能を開始しました。110カ国2,500社のエージェンシーに加え、プロジェクト価値が合計で、100万ドルを超える43社からの依頼があります。

これら依頼の半分は米国からのものですが、ブラジル、香港、ドバイ、ポーランド、ブラジル、クロアチアからのプロジェクトもあります。私たちのプラットフォームのおよそ半分のデジタルエージェンシーは、アメリカ合衆国から来ています。

私たちは2017年から収入を生み続けています。事業規模を拡大するためにシード投資で30万ユーロを調達することを目指しています。その投資金は追加の事業開発、マーケティングおよび機能開発に供給します。

TDA Syndicate 図表1

問題

デジタルサービスはどの場所からでも提供でき、会社が共同で作業するためにデジタルエージェンシーの隣にいる必要はありません。たとえば、クロアチアのエージェンシーは、直接会うことなくサンフランシスコの会社のWebサイトを構築できます。

結果として、会社が彼らのために働く限りにおいて、世界のどんなエージェンシーを選ぶことも可能であるべきです。彼らがする必要があるのは、適切なものを見つけることだけです。問題は、企業がデジタルエージェンシーを見つけるための単純で効率的かつ公平な方法がないことです。

検索エンジンは正確ではありません。 リスティングサイトは高価で、時間がかかり、企業とエージェンシーの両方にとって透明ではありません。コンサルタントは、彼らが知っているエージェンシーに限定され、大きな手数料を請求しており、より大きくより高価なエージェンシーへと偏っていることがよくあります。

その結果、完全に一致する可能性がある企業やデジタルエージェンシーは、決して出会うことは決してありません。

ソリューション

私たちの知る限りでは、TDAは世界の企業やデジタルエージェンシーにとって、最初のグローバルマーケットプレイスです。私たちは、企業やデジタルエージェンシーのためのオンラインデートサイトのように機能し、それらが3つの簡単なステップでつながるのを手助けます。

  1. 企業はサイトにプロジェクトリクエストを残します。
  2. エージェンシーはプロジェクトを見て会社に売り込みます。
  3. その後、会社はさらなる話合いのために、エージェンシーに連絡するかどうかを決定します。

このプロセスを通じて、TDAは、オフィスを離れることなく世界中のどこにいても、あらゆる企業やあらゆるデジタルエージェンシーが出会うことを可能にします。

TDAは企業とデジタルエージェンシーの両方にとって多くの問題を解決します。

まず、企業は世界中のデジタルエージェンシーについて、すばやく簡単に見つけることができます。(i)特定のニッチサービス、(ii)特定の予算、(iii)海外市場におけるエージェンシー、(iv)単に利用可能な最高のエージェンシーを探しているかどうかにかかわらず、TDAは彼らが迅速かつ安価に探す手助けをします。

第二に、エージェンシーは世界中で迅速かつ容易にビジネスを生み出すことができます。彼らはマーケティング、旅行、海外市場での事業開発にお金を使う必要はありません。彼らはプラットフォームで出会うプロジェクトに応募するだけです。

TDA Syndicate 図表2

市場

私たちには、2つの側面の市場があります。i)デジタルサービスを必要とする企業や組織と、ii)これらのサービスを提供するデジタルエージェンシーです。Webサイトを所有、またはあらゆる種類のデジタルマーケティングを実行したい企業、組織、または政府は、プラットフォームの潜在的なユーザーです。

2018年に、米国企業だけでデジタル広告に1000億ドル以上を費やしました。米国の中小企業の半分以上が、2017年にウェブサイトの開発やソーシャルメディアのマーケティングに資金を費やしました。西ヨーロッパ、米国、中国などの主要市場では、デジタル広告などのサービスに対する企業の支出は過去10年間で毎年約10〜15%増加しています。

デジタルサービスに対する企業からの大量の需要は、デジタルエージェンシーの大規模かつ急成長している供給を生み出しています。私たちは、世界中に何十万ものデジタルマーケティングエージェンシーがいると見積もっています。

Web/アプリ開発、ビデオ制作、機械学習、ブロックチェーン、その他のデジタルサービスが含まれる場合、世界中に200万を超えるデジタルエージェンシーがあると推定します。新しい技術が開発されるにつれて、私たちはこの数が増えると信じています。

TDA Syndicate 図表3

トラクション

TDAは、すでにアーリーステージの企業に対するいくつかの賞の受賞を通じて認識されています。2018年5月に、モンテネグロで国際スタートアップコンペティションに勝利しました。

同じ年に、私たちは世界で最も権威のあるスタートアップカンファレンスのうちの3つ(TechCrunch Disrupt San Francisco、Web Summit Portugal、Start Up Grind Global Conference in Silicon Valley)で発表することを承認されました。

2019年2月、私たちはStartup Grind Global Conferenceのトップ50のグローバルスタートアップ企業から選ばれたヨーロッパの数少ない企業の1つでした。

私たちは2017年に、デジタルエージェンシーをプラットフォームに受け入れ始めました。それ以来、110カ国2,500社を超えるデジタルエージェンシーが参加しています。これらの約50%が米国から来ていますが、私たちは世界のあらゆる地域からエージェンシーを持っています。現在、週に平均約70社の新しいデジタルエージェンシーを扱っています。

2018年10月から、プラットフォーム上で企業プロジェクトを受け入れ始めました。それ以来私たちは、合計100万ドルのプロジェクトバリューに対し、43社に依頼を残しています。これらの企業の約半分は米国から来ていますが、ブラジル、香港、ドバイ、ポーランド、ブラジル、クロアチアからのプロジェクトもありました。

私たちは、(i)プラットフォームにリクエストを残すことに対して企業に請求し、(ii)ビジネスのために売り込むことを可能にするエージェンシーへのプレミアムパッケージの販売によって収益を生み出します。(i)Pro 3(500ドル)、(ii)Pro 5(800ドル)、(iii)Pro 10(1200ドル)の3つの企業パッケージを販売し、パッケージが高値であればあるほど、会社はより多くのリクエストを残すことができます。

さらに、(i)ブロンズ(1,200ドル)、(ii)シルバー(2,500ドル)、(iii)ゴールド(4,000ドル)の3種類のプレミアムエージェンシーパッケージを販売しています。より大きなパッケージは、エージェンシーがより多くのプロジェクトを売り込むことを可能にし、またそれらにコンテンツプロモーションのような追加の利益およびオプションを与えます。私たちは、27のプレミアムエージェンシーパッケージを販売しています。

過去のパフォーマンスデータおよび予測は将来の結果の信頼できる指標ではありません。

TDA Syndicate 図表4

チーム

TDAはクロアチアのザグレブにありますが、私たちのチームは世界中から来ています。私たちの短いライフタイムの中で弊社は、クロアチア、インド、南アフリカ、フランス、ボスニア・ヘルツェゴビナ、スーダン、カナダ、そしてアメリカから従業員を擁してきました。

私たちを結びつけるものは、デジタルサービスのための公平で透明な世界市場を創り出すことへの共通の情熱とお互いへのコミットメントです。

CEO兼創設者であるGoran Deakは、マーケティング、ITマネージメント、コンサルティング、および販売の分野で10年以上の経験があります。彼はエントリーレベルの従業員から大規模なIT企業のCTOまでの道を歩みました。それから彼は、5大陸にわたる28カ国にクライアントを持つ、成功したデジタルエージェンシーを設立しイグジットしました。Goranには2匹のフレンチブルドッグがいます。

COOであるScott Colemanは、ニューヨークと英語の資格を持つ国際金融弁護士であり、ロチェスター工科大学のグローバルビジネスの元受賞歴のある教授です。彼のリーガルキャリアの中で、投資銀行、プライベートエクイティファンド、政府、およびフォーチュン500社を代表し、世界中で150億ドル以上の取引を行っています。Scottは、ポモナ・カレッジで文学士号、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで修士号、スタンフォード・ロー・スクールでJDプログラムを取得しています。Scottには2人の子供がいます。

アドバイザーのKresimir Koncicは、国際的に認められたデジタルエージェンシーでeコマースWebアプリケーションのプロデューサーとして、Neuralabを設立しました。Neuralabの顧客には、国立銀行、市民団体、および大企業が含まれます。彼らはグーグル、MailchimpとWooCommerceとプロダクションパートナーシップを持っています。

アドバイザーのSlaven Vukasovicは、PWC、KPMGおよび他のいくつかの会社との戦略コンサルティングにおいて14年以上の経験を持つ金融専門家です。彼は現在、Flixbus(10億ユーロ以上の価値があるドイツ企業)の地域財務責任者です。Slavenはオックスフォードビジネススクールで修士号を取得し、ACCAフェローでCFAレベル1です。

競合

私たちの知る限りでは、デジタルエージェンシーのための世界市場は他にありません。現在、リスティングサイトやマッチメイキングコンサルタントとの競争に直面しています。

リスティングサイトは、電話会社のようなデジタルエージェンシーのカタログを提供します。これらのサイトは通常、優れたリスティングポジションに対し、エージェンシーに大きな月額プレミアムを請求します。一般に、エージェンシーがサイトに支払う金額が多いほど、リスト内での掲載順位が高くなります。

結果として、これらのサイトは、エージェンシーの品質を透明または公正に示すものではなく、企業はリストを調べて個々のエージェンシーにリーチするために時間を費やす必要があります。市場に支配的なリスティングサイトはありません。

私たちの他の主な競合は、コンサルタント仲介サイトから来ています。企業はサイトにコンタクトしリクエストを残します。コンサルタントはその後、企業が選択できるエージェンシーの小グループを選び出します。コンサルタントはプロジェクトから多額の手数料を引き受けるため、予算の高いエージェンシーを選択することを好みます。

コンサルタントは幅広いエージェンシーから選択することはまずなく、企業は選択肢が単に少ないだけです。エージェンシーがコンサルタントを回避して企業と直接取引する方法はありません。市場に支配的なコンサルタント仲介サイトはありません。

さらに、UpworkやFiverなど、企業がフリーランスの個人を見つけて、ビジネスニーズをサポートするのに役立つ、さまざまな市場があります。これらのプラットフォームは、一時的な労働者を必要とする企業や小規模プロジェクト、仕事をアウトソーシングしている企業に焦点を当てているため、競合とは見なされません。

TDAは、より大きなプロジェクトとより大きな予算のために、確立されたデジタルエージェンシーを雇う必要がある企業のためのものです。私たちはプラットフォーム上でフリーランサーを許可しません。

弊社の「秘密のソース」であり、TDAを他のすべての競合他社と区別する重要な要因は、私たちの市場が透明で偏りのないことであると考えています。リスティングサイト、コンサルティング会社、さらにはほとんどのフリーランサーのプラットフォームとは異なり、私たちはいかなるプロジェクトにおいても、他のデジタルエージェンシーを宣伝することはありません。

私たちはプロジェクト手数料をとらないので、より高い料金を支払うであろう、費用のかかるエージェンシーを売り込むことは奨励されません。より大きなパッケージを購入するエージェンシーにとって隠れた利点もありません。私たちのプラットフォームでは、すべてのデジタルエージェンシーがビジネスに参入する機会を均等に持っています。

資本

弊社はこれまで、株主ローンと株式投資を組み合わせ資金調達してきました。全体で、従業員と彼らのファミリーメンバーから約45万ドルが会社に投資されています。

投資の増加は、会社の規模拡大を早めるのに役立ちます。事業開発に44%、マーケティングに27%、一般および管理に21%、研究開発に8%の支出を予定しています。

この投資により、私たちは12カ月で以下を作り出す予定です。

  • 240社からのリクエスト
  • プラットフォーム上に5000社のエージェンシー
  • 300のプレミアムエージェンシーパッケージの販売
  • 50万人のユニーク月間訪問者
  • ユーザーエクスペリエンスを向上させるだけでなく、プラットフォームに機械学習と自動化を組み込むための新機能
TDA Syndicate 図表5

イグジット

私たちは高い売上高と利益成長率で世界市場を築くことを約束します。

2019年に70万ドル(240の企業パッケージと300の新しいエージェンシーパッケージの販売)、2020年に230万ドル(720の企業パッケージと900の新しいエージェンシーパッケージの販売)、2021年に895万ドル(2,160の企業パッケージと2,700の新しいエージェンシーパッケージの販売)、2022年には1,980万ドル(4,320の企業パッケージと5,400の新しいエージェンシーパッケージの販売)、および2023年には8,110万ドル(20,736の企業パッケージと25,920のエージェンシーパッケージの販売)の収益を目標としています。収益目標はまた、前年からのエージェンシー顧客からの経常収益で5%の割合での解約を想定しています。

IPOは潜在的な可能性ですが、私たちはより可能性の高いイグジットが買収になると感じています。私たちの会社を買収することに興味があるかもしれないバイヤーの範囲があります。プラットフォーム上のデジタルサービスのいずれかに焦点を当てているプライベートエクイティファンドだけでなく、大規模な検索エンジンおよびテクノロジー企業からも興味を生み出すと考えています。

収益性と必要な事業投資を条件として、2020年に配当の支払いを開始する予定です。

TDA Syndicate 図表6

リスク

初期段階の企業への投資には一定のリスクが伴います。トップデジタルエージェンシーは、下記にリストされている主要なリスクを軽減することに専心していますが、しかし投資家は、投資するべきかどうかに関して自身の決定をするべきです。

競合によるリスク

既知または未知の競合他社がより大きな市場シェアを獲得する可能性があります。

現在、市場には主要な競合他社は存在せず、私たちの分野において、市場自体は複数の大企業を維持するのに十分な大きさであると考えています。しかし、他の競合企業が私たちに対して競うことを困難にする可能性があります。

このリスクを軽減するために、(i)最初に市場に投入すること、(ii)強力なブランド認知を確立すること、(iii)すべてのTDAユーザーに優れた体験を提供することを計画しています。

需給リスク

理論的には、企業やデジタルエージェンシーのいずれかが、Webサイトを使用したうえで、そこでビジネスを見つけたり進めたりしたくないと考える可能性があります。

しかし、Amazon、eBay、Airbnb、Upwork、Tinderなどのオンラインマーケットプレイスが示しているように、サービスを売買し、個人的およびビジネス的なつながりを築くオンラインプラットフォームに対する需要が高まっていると考えられます。

TDAのようなオンライン市場に対する企業やデジタルエージェンシーからの需要は、今後も増加すると私たちは強く信じています。弊社の市場リスクは、私たちが事業を行っている地理的およびサービス分野の数によってもヘッジされていると考えています。

通過リスク

弊社は米ドルで収益を上げていますが、私たちの従業員および当社の管理費の多くはクロアチアクーナにあります。

Funderbeamへの投資はユーロで行われ、配当金またはコールオプションの支払いはユーロで行われます。結果として、私たちは通貨価値の変化に影響されやすいです。

弊社は通貨レートを積極的に監視しており、必要に応じて2019年の間に通貨ヘッジ戦略を開発する予定です。さらに、弊社のCOOはヘッジ手段の経験がある国際金融弁護士です。

その他

評価

私たちは、プリマネー評価額を300万ユーロと見積もっています。投資後12カ月で、当社は70万ドルの収益を生み出すことができると確信しています。

この成長を背景に、2020年と2021年にそれぞれ、総売上高が230万ドルと890万ドルに達すると予想しています。2020年には黒字化し、2020年には配当金の支払いを開始する予定です。

議決権

投資家に発行されたこの株式には議決権がありません。

コールオプション

TDAはこのキャンペーンで発行された株式に対するコールオプションを保持します。コールオプションは、2021年6月30日までで、いつでも投資額の5倍で株を買う権利(義務ではない)をTDAに与える契約です。

このキャンペーンでは、TDAと投資家の間の利益相反につながる可能性があることに注意することが重要です。

たとえば、キャンペーンに1,000ユーロを投資するという提案を承認した場合、TDAはこれらの株式を5000ユーロで買い戻す権利を持ちます。TDAが株式を5,000ユーロ以上の価値があると信じる場合にのみTDAがこれを行うのは合理的なことですが、株式を購入するための資金がある場合にのみオプションを行使できます。

2021年3月に誰かがTDAを3,000万ユーロで購入したい場合、TDA(合理的に行動)がその選択肢を行使することになります。もっとも、企業価値は10倍に増加していますが、リターンは5倍に制限されます。リターンを制限することによって節約されたお金は、他のすべての株主のリターンを増やすことに使われる可能性があります。

オプションは2021年6月30日に期限が切れることに注意してください。それまでにTDAがその選択権を行使していない場合、あなたの株式は他の株主と同じ損益の対象となります。

 

このページは、Funderbeamウェブサイトに掲載されているキャンペーンページを日本語に翻訳したものです。
注意:誤訳のないようチェックを行っておりますが、内容の相違や誤訳により損害等が生じた場合でも、Funderbeam及び投稿者、情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。誤訳等がある場合、ご指摘いただけると幸いです。
This page is a translation of the company profile of each investment destination on the “INVEST” page of the Funderbeam website.
Notes: We do checks to avoid mistranslation, but Funderbeam, contributors and information providers are not responsible for any damage, etc. caused by the content of translation. All decisions concerning investment should be made at the discretion of the user himself. If there is a mistranslation etc., We will be pleased if you can pointing out.

注意:当ウェブサイトは、Funderbeamマーケットに関する情報提供を目的としています。なお、Funderbeamからの作成・検証はございません。
Notes:This website is aimed at providing information about Funderbeam’s marketplace. This page is not created or verified by Funderbeam