Syndicates

Lendino Syndicate

Lendino Syndicate

ホワイトラベル・クラウドファンディングプラットフォーム開発というビジネスを拡大するために、現在、資金を調達しています。

  • 被投資会社:Lendino A/S
  • 種類:株式
  • 本部所在地:デンマーク

はじめに

Lendinoは、北欧の企業向けローンの最初のクラウドファンディングプラットフォームの1つです。lendino.dkでは、企業が個人投資家やプロの投資家が資金を出している融資を受けることができます。

ほぼ5年の営業期間を経て、私たちは今、事業のこの部分が着実に成長しており、2019年後半から利益を生み出すと予想しています。この安定性は、私たちのビジネスの別の部分に焦点を移すことを可能にし、そこで新しい機会が生じました。

2014年の立ち上げ以来、いくつかの組織からクラウドファンディングプラットフォームを開発できるかどうかを尋ねられ、2017年にはデンマーク最大の170万人の小売業者である生活協同組合のための、Coopクラウドファンディングを開発しました。

クラウドファンディングプラットフォームを持つことで、Coopは小規模食品生産者の資金調達を手助けするのと同時に、彼らの会員に店舗では見られないエキサイティングな新しい食品へのアクセスを提供できます。これはコープにとってすばらしいPRです。そして、得られたデータは、どの食品を選択に加えるべきかを決めるときに非常に役に立ちます。

これにより、高速化を実現する一般的なITソリューションを開発することができます。Lendinoシステムのコア機能を再利用しながら、他の人がテーラーメードのクラウドファンディングプラットフォームを開始することは簡単で手頃な価格です。

私たちは現在、自社ブランドのSmallbrooksの下でITソリューションを推進しており、そして、2018年後半に市場調査をし、潜在的な顧客の強力なパイプラインの構築、さらにデンマークの2つの新しい顧客(大学と銀行)との契約にも署名します。

クラウドファンディングプラットフォームを開発するための大規模で成長する世界市場があります。私たちは、Smallbrooksを宣伝し、他の国にも広げてこの市場に対応するために資本を求めています。

Lendino Syndicate 図表1

問題

多くの組織は、群衆(ユーザー、メンバー、顧客など)が、これまで以上に多くのオファーや飽きっぽさによって、その世界に従事し続けるのに苦労しています。クラウドファンディングプラットフォームを使用すると、組織は、ブランドを改善し、ユーザーの行動に関する貴重なデータポイントを取得し、プラットフォームの料金から収益を得ながら、そのクラウドに付加価値を提供できます。

しかし、私たちが関わってきた組織が表明しているように、うまく機能するクラウドファンディングプラットフォームを開発することは困難で、時間がかかり、費用がかかり、多くの組織では、このプロセスのリスクを可能な限り軽減することを望んでいます。

要するに、彼らは時間とコストを削減し、システムを彼ら自身で構築し維持しようとすることに関連する「初心者のミス」を避けたいのです。理想的には、製品を購入するのではなくサービスに加入することを望みますが、一方では、既存のクラウドの行動に適応し、既存のITシステムと統合するために、クラウドファンディングプラットフォームをテーラーメイドする必要があります。

Lendino Syndicate 図表2

ソリューション

Smallbrooksシステムにより、あらゆる企業が独自のテーラーメイドのクラウドファンディングプラットフォームを簡単に開始できます。既存のクラウドファンディング用のITソリューションとは異なり、Smallbrooksシステムは大規模な組織のニーズを満たすように設計され、機能を最大限に再利用しながら、個々のクラウドファンディングプラットフォームを完全にカスタマイズすることを可能にします。

Smallbrooksは、個々の設定とサードパーティシステムへの接続を可能にしながら、視覚層(Webサイト)を機能層(ロジック)から分離することによってこれを行います。

ソリューションは、サブスクリプションによって「サービス」として販売されています。各顧客は、システムの定期注文、使用する機能、およびプラットフォームを通じた金額に対して毎月の料金を支払います。

このようにして、私たちは成功を顧客と共有します。そして、私たちは新しい顧客ごとに増える定期的な収益の流れを確実にします。

Lendino Syndicate 図表3

市場

クラウドファンディング市場は、過去10年間で指数関数的な成長を遂げてきました。2018年にはクラウドファンディング市場は700億ドルと評価され、2022年までに60%の成長が見込まれています。

最近の調査によると、ヨーロッパのクラウドファンディングプラットフォームの20%以上が実際には既存の企業(つまり大規模な組織)によって運営されており、この割合は増加しています。

2,000を超えるグローバルクラウドファンディングプラットフォームと年間成長率を推定すると、今後10年以内に1,500を超える新しいクラウドファンディングプラットフォームが世界中の大規模な組織によって発売されると予測しています。これにより、組織向けのクラウドファンディングプラットフォームを開発するための市場が10億ユーロの市場になるでしょう。

クラウドファンディングプラットフォームを開発するための市場は非常に多様であり、セクターだけでなく地域にも広がっています。それぞれの国または地域でさえ、クラウドファンディングがどのように使用されることが可能であり、そして使用されるべきかを決定する、それ自身の文化的規範、経済的慣習、法律および規制を持っています。

さらに、各部門の組織はクラウドファンディングをさまざまな方法で使用できます。例としては、顧客が互いのプロジェクトに資金を提供できるようにしたい金融機関があります。コミュニティに地元のプロジェクトを支援させたい都市。卒業生に、大学のスタートアップや研究プロジェクト、コース教材、個々の学生などに資金を供給させたい大学。エネルギーとアイディアを持つジュニアメンバーによって作られたスタートアップへの投資に対して、時間やお金のアクセスの機会をシニアメンバーに与えたい労働組合。より多くの例がさらに見られます。

私たちは、Smallbrooksのような非常に柔軟で適応性のあるシステムがこの多様な市場で成功できると信じています。

私たちは、一度に一つの国と一つのセクターの市場に取り組み、Coopなどの参考顧客がいる業種では、直販を使用しています。金融機関、大学、NGO、協同組合での販売努力を優先しています。

これらの分野では現在牽引力があり、強力なパイプラインを構築しています。市場投入計画の次のステップは、現地のソフトウェアベンダとの提携や既存のサービス型ソフトウェアプロバイダとの統合による販売など、よりスケーラブルな流通チャネルを使用することです。

現時点では、金融システム内でセクター規模の解決策を切り開くことができる、北欧の中心的企業と協議しています。

Lendino Syndicate 図表4

トラクション

Smallbrooksは、Coop(デンマーク最大の小売業者であり、ヨーロッパでも有名なブランド)、Copenhagen Business School(世界有数のビジネススクールの1つ)、および中規模のデンマーク銀行のためのクラウドファンディングプラットフォームを開発しました。私たちは興味を持っている顧客の良いパイプラインを持っており、2019年に5-10の新しい顧客と完結できると期待しています。

私たちは堅実なパイプラインを構築し、Lendinoの中核事業を妥協することなく、いくつかの新規顧客をまとめました。献身的な営業担当者を加えることで、Smallbrookを次のレベルに引き上げることができます。

これが私たちが資金を求めている理由です!

Lendino Syndicate 図表5

チーム

Lendinoには10人の従業員がいて、そのうち6人はSmallbrooksに直接関わっています。過去5年間、チームはさまざまなタイプのクラウドファンディングを直接操作したり、他の人のためのクラウドファンディングプラットフォームを構築したりすることで経験を積んできました。

チームは、IT、セールス、マーケティング、クレジットスコアリングなどの能力を網羅しています。さらに弊社には、成功し密接に結びついた起業家、CEO、およびエンジェル投資家からなる強力な取締役会があります。

Smallbrooksシステムの主要人物は以下のとおりです。

Esben Bistrup Halvorsen – CEO兼パートナー
Esbenは、過去12年間フィンテック業界で過ごし、ファイナンシャルソフトウェアに関する深い知識を持っています。彼は、Lendinoのオリジナルプラットフォームを構築し、それを販売する方法をよく知っています。Esbenは、博士号、ダブル修士課程を持ち、数学とコンピュータサイエンスの著者です。

Andreas Helgason Rex – CMO&パートナー
Andreasは、クラウドファンディングの専門家であり、クラウドファンディングプラットフォームを最大限に活用する方法を知っています。彼はデンマーククラウドファンディング協会の理事であり、デンマーク工業連盟(DI)のフィンテックパネルのメンバーです。彼は、ビジネスにおけるバリュードライバー、およびIBMおよびNovo Nordiskでの過去の実務経験から得られた財務規律をとてもよく理解しています。

Morten Schantz – 役員および投資家
Morten(Funderbeamキャンペーンのリード投資家)は、自身の履歴書に多数のサクセスフル・イグジットを持っています。彼は、2018年12月にデンマークで最も急成長している会社に選ばれたFestina Financeの創設者です。Mortenは、金融機関へのソフトウェア販売に関する国際的な深い技術的洞察と豊富な経験を持っています。

Lendino Syndicate 図表6

競合

クラウドファンディングには多くの「ホワイトラベルソリューション」があります。これらは通常、コンテンツマネジメントシステム(CMS)であり、APIベースではありません。

つまり、柔軟性がまったくないか、ほとんどないということです。多くの場合、特定の言語または通貨のみをサポートし、特定の分野でのみ機能するようにハードコードされています。

もっとも、そのようなソリューションは特定の分野や標準的なプラットフォームで満足しているスタートアップにとっては有用ですが、それらは一般的に、セクター固有の要件、既存のITシステムへの対応の必要性、および既存のITシステムと統合する必要性がある組織には適していません。

クラウドファンディングには、いくつかの既存の「サービスとしてのソフトウェア」(SaaS)ソリューションを使用できます。例えば、DifitekやParticeep。これらは大規模な組織が必要とするより多くの柔軟性を提供しますが、私たちの調査によると、それらはすべて、クラウドファンディング機能が限られているか、設定と統合のためのオプションが限られています。

私たちは、Smallbrooksが、その優れた構成能力、特定の状況への適応、既存のシステムへの統合において、独自の製品を提供していると考えています。私たちの見解では、大規模組織向けのクラウドファンディングプラットフォーム開発に対し、市場を獲得する可能性を秘めたシステムは他にありません。

Lendino Syndicate 図表7

資本

Lendinoは、4ラウンドにおいて資金を調達しています。

  • 2014年:4人のビジネスエンジェルから、95万デンマーククローネ(127,000ユーロ)。このお金は会社の設立、運営のためのライセンス取得、そして最初のローンの実行に使われました。
  • 2015年:Torben Nordal Clausen(現取締役会長)から520万デンマーククローネ(706,000ユーロ)。このお金はビジネスをさらに拡大し成長させるために使われました。
  • 2017年:Morten Schantzを含む3名の新規投資家と1名の既存株主から250万デンマーククローネ(335,000ユーロ)。 Innovation Fund Denmarkからの公的補助金として140万デンマーククローネ(188,000ユーロ)。この資金は、CoopのプラットフォームがLendinoのITシステムを、Smallbrooksという名前で販売できる、より一般的なソリューションへ変換するために立ち上げられた後、使われました。
  • 2018年:既存株主から100万デンマーククローネ(134,000ユーロ)。この資金は、セールスパイプラインを構築し、2人の新規顧客を獲得するために使用されてきました。

このFunderbeamキャンペーンからの資金で、私たちは、成長しているSmallbrooksとそれが完全な国際的可能性に達するように焦点を合わせ、次のように収益を使います。

  • Smallbrooksを推進するために、販売員をデンマークと他の国々でさらに雇用します。
  • 増加する顧客の対応に遅れないように、必要に応じてバックオフィスの人員を雇用します。
  • 増加する顧客の要求に対応するために必要に応じてIT要員を雇用します。

より多くの資金を集めるほど、より多くの人員を雇うことができ、そしてより積極的になることができます。

  • 30万ユーロで、フルタイムの販売員と2人のパートタイムのITおよびバックオフィスの従業員を雇うことができます。これにより、2〜3年で顧客基盤を20以上に拡大できると予測しています。
  • 60万ユーロで、2名のフルタイムの販売員と2名の常勤ITおよびバックオフィスの従業員を雇うことができます。これにより、2〜3年で顧客基盤を40以上に拡大できると予測しています。

受け取った資金と積極性のレベルに関係なく、Smallbrooksは、3年以内に損益分岐点に達することを目指しています。私たちがより多くのお金を集めるほど、拡張をスピードアップし、先発者の利点から利益を得ることができます。

Lendino Syndicate 図表8

イグジット

投資家の広範なネットワークを持ち、クラウドファンディング分野で知られているプレーヤーとして、Lendinoは、3〜5年以内にIPOを目指すのに適しています。

もう1つの実行可能な選択肢は、LendinoがITまたは財務内の大企業によって買収される可能性があることです。現存する企業が買収を通じて自らを革新しようとしているため、近年、既存の金融システムからフィンテックへの無数の投資がありました。

最後に、Smallbrooksが商業的に賢明な動きであることが判明した場合、Smallbrooksは自社に分離できることに注意してください。

リスク

以下のリストは、Smallbrooksが直面する主なリスクとその軽減方法を説明しています。Lendinoが、Smallbrooksの成功に依存していないことに注意してください。Lendinoは、Smallbrooksとは無関係にすでに安定した会社です。

販売上の問題

一部の部門や国では、利用できない、または利益を得られない可能性があります。

私たちはすでにデンマークのいくつかの部門で市場をテストし、比較的少ない努力で2つの主要顧客を獲得しました。大規模組織向けのクラウドファンディングは、非西欧諸国を含むさまざまな分野で世界中に広がっています。

大規模な組織にサービスを提供するという点では先駆者としての優位性があり、この市場機会を迅速に活用できるようにする非常に専門的なチームがあります。

人員配置の問題

有能な人材を見つけることは、特にIT部門や専門の営業部門では難しい場合があります。

私たちは最高の中から最高の人だけを採用したいのですが、それは正しい才能を見つけることをさらに難しくします。今日の多くの熟練した専門家は、給料よりも会社の評判、持続可能性、ワークライフバランスなどを重視しています。

フラットなヒエラルキー、気楽な雰囲気、家族に適したオファー、世界をより良い場所にするという目標を掲げたデンマークのクラウドファンディングSaaSのスタートアップとして、Smallbrooksは、これまでのところ何人かの並外れた才能のある人を引き付けることができました。

才能のある人がより才能のある人を引き付けるので、時間が経つにつれてこれは正のフィードバックループになります。

流動性の問題

Lendinoはお金を使い果たす可能性があります。

現在、確かな流動性積立金があります。さらなる拡大のために、Funderbeamで資金を調達しています。

Smallbrooksの評価問題

Smallbrooksプラットフォームでは、データ漏洩、セキュリティ侵害などの問題が発生し、Smallbrooksの評価が低下する可能性があります。

Smallbrooksシステムは、セキュリティと回復力を最優先事項として構築されています。セキュリティとデータ保護のためのベストプラクティスが遵守られ、最新の状態に保たれています。

オリジナルのLendinoプラットフォームであるSmallbrooksシステムの中核は、5年間継続して稼働しており、故障やセキュリティ侵害はありません。最後に、このシステムは社内でもCoopや他の顧客によってもテストされ続けています。

クラウドファンディングの評価問題

クラウドファンディングは全体として、人々がだまされたり類似したりしている1つ以上のケースが原因で悪いPRに悩まされる可能性があります。

クラウドファンディングの世界では、悪い話はすでにたくさんあります。しかしながら、ありがたいことにそれ以上に良い話があり、クラウドファンディングは一般的に良い評判を得続けています。

Smallbrooksの顧客は、自分のクラウドファンディングプラットフォームを担当し、自分のプロジェクトの品質を高く維持できます。

Lendino Syndicate 図表9

 

このページは、Funderbeamウェブサイトに掲載されているキャンペーンページを日本語に翻訳したものです。
注意:誤訳のないようチェックを行っておりますが、内容の相違や誤訳により損害等が生じた場合でも、Funderbeam及び投稿者、情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。誤訳等がある場合、ご指摘いただけると幸いです。
This page is a translation of the company profile of each investment destination on the “INVEST” page of the Funderbeam website.
Notes: We do checks to avoid mistranslation, but Funderbeam, contributors and information providers are not responsible for any damage, etc. caused by the content of translation. All decisions concerning investment should be made at the discretion of the user himself. If there is a mistranslation etc., We will be pleased if you can pointing out.

注意:当ウェブサイトは、Funderbeamマーケットに関する情報提供を目的としています。なお、Funderbeamからの作成・検証はございません。
Notes:This website is aimed at providing information about Funderbeam’s marketplace. This page is not created or verified by Funderbeam