Syndicates

Lava Cheese Syndicate

クリスピーで低炭水化物の“Lava Cheese”は美味しい!

  • 被投資会社:The Snack Company ehf
  • 種類:株式
  • 本部所在地:アイスランド

はじめに

2016年の最後の日に、私たちはグリルチーズのサンドイッチを一緒に食べていました。サンドイッチの端からクリスピーチーズを摘みながら考え始めました。これはサンドイッチの最高の部分です。

その部分からチップスを作るとどうなるのかな?

その結果、炭水化物を含まないチップスのおいしいブランドができました。低炭水化物とケトダイエットに最適なスナックの選択肢です。私たちは、いくつかの理由から、Lava Cheeseと呼びました。

  • 製造中、本物の溶岩と同じようにチーズが溶けて固まる
  • チップスの感触はアイスランドの溶岩地帯を思い出させる
  • 私たちはアイスランド出身で、溶岩は私たちが知っているすべて!

アイスランドでの最初のステップは自己資金であり、2017年12月において、アイスランドで最大の食品加工会社の創立者が当社に投資しました。

その投資により、アイスランド市場での売り上げの3倍以上を達成し、スウェーデンにさらに大きな生産施設を設置、さらに現地生産を開始し、店舗で製品を販売することができました。

スウェーデンでのレセプションは非常に有望でした。LavaCheeseはElle Magazine-Mat&Vinで最近取り上げられ、多くのICA、COOP、Hemköpストアで販売されています。

ドイツでは、バート・キッシンゲンで開催された一つの小さな見本市に参加し、市場をテストしました。8時間で20店舗から合計1,200ユニットの製品を受注しました。

現在、Lava Cheeseは、チリ、スモーク、プレーンチェダーの3つのフレーバーを用いることができます。

問題

多くの一般的なスナック(例:チョコレート、お菓子)は炭水化物が多いため、間食は炭水化物を制限された食事をしている人々にとっての課題です。炭水化物の過剰摂取が深刻な健康問題を引き起こす可能性があることを多くの人々が認識しているため、これは増大する問題です。

添付の写真は、2012年以降のケトジェニックおよび低炭水化物ダイエットに対するオンライン検索の関心を示しています。これは、炭水化物が制限された食品に対する需要の高まりを示していますが、間食のオプションは同じままです。

通常は50〜70%の炭水化物が含まれています。

ソリューション

Lava Cheeseは、チーズのみを使用する新しいタイプのスナックで、結果として炭水化物が含まれていません。

チーズを急速に加熱することにより、サイズが均一で、味が信じられないほど素晴らしく、歯ごたえがあり、均一に焼かれたチップスを得ることができます。これらのチップスは、スナックとして、カナッペとして、サラダのクルトンとして、またはお気に入りのビールと一緒に楽しむことができます!

私たちの製品への最後の素晴らしい追加は、39%のタンパク質を含むことです!ジムの後に箱を開けてください!

同様のスナックを製造している企業は世界中にほんの一握りしかありません。私たちのソリューションは、以下に焦点を合わせているためユニークです。

  • 高品質のパッケージング:私たちの知る限り、現在、このチップスを箱に入れる唯一のチーズクリスプメーカーです。チーズはポテトやコーンよりもかなり高価なので、最終価格は常にコーンやポテトベースのスナックよりも高くなります。したがって、パッケージングが可能な最高の製品を提供することは、私たちにとって非常に重要です。これは、すべてのチップスが無傷であり、破損が最小限であることを意味します。
  • より良い形状:競合他社の多くは、小さな丸底チップスしか持っていないため、噛むのが非常にむずかしく、カナッペやディップでの使用が困難です。Lava Cheese Chipsは平らで薄く、直径が大きいため、Lava Cheese Chipsをさまざまな方法で使用できます。

当社の小売ビジネスモデルは、あらゆる市場地域で地元の販売代理店を使用することです。これにより、すべての市場でローカルでより積極的な販売力を持つことができ、すべての店舗での存在感が維持されます。地元の販売代理店を使用することで、マーケティング費用の一部を彼らと共有し、より急速な成長もできます。

当社のオンラインビジネスモデルは、一度に複数の箱を販売して送料を抑えることです。すべての注文を自動的に受け取り、ピッキングして梱包するフルフィルメントセンターを使用しています。

現在、生産能力に達しており、入ってくる注文の約半分しか満たすことができません。あなたの助けを借りて、スタッフ、原料、機器、マーケティングに投資し、Lava Cheeseを購入したいすべての人が確実に購入できるようにします!

市場

Lava Cheeseは、風味のあるスナック市場とケトジェニックスナック市場の2つの市場セグメントで事業を展開しています。これらのセグメントの販売チャネルは同じですが、各セグメントのターゲットグループに到達するには、メッセージの微調整が必要であると考えています。

ケトジェニックグループは、Lava Cheeseが炭水化物を含まない素晴らしい味のスナックであるという事実を高く評価していますが、風味のあるスナックグループは、使用の提案や見栄えの良いマーケティング資料を含む、より伝統的なメッセージに対してよりよく反応する傾向があります。

  • 風味のあるスナックの世界市場は、2016年に960億米ドルと評価され、7.23%のCAGR(年平均成長率)で2023年までに1,389億米ドルに達すると予想されています。「風味のあるスナックは、グローバル市場で出現しているファストフードのカテゴリーです」。

新規顧客を獲得するための主な戦略は、各販売拠点で強力なプレゼンスを得ることです。デモや展示会は、ブランドを紹介するのに最適な場所です。各市場で、これらの潜在的な顧客へのリーチを支援するリソースを持っている専任の卸売業者と提携しています。

Lava Cheeseは最近、独自のWebサイトにWebショップを立ち上げましたが、Amazonやその他の大規模なメディアはまだ利用されていません。すべてが準備され、資金調達ラウンドの完了後すぐに実施される、大規模なオンラインセールスプッシュの準備ができていると考えています。

ただし、その前にチームを増やして、他のチャネルを介した販売が引き続き行われるようにする必要があります。オンライン市場に加えて、Lava Cheeseは航空会社、ケータリングサービス、バー、ホテルと協力する可能性が高く、これらはすべて大規模なチームで実現できます。

トラクション

キーとなる数値

  • 2017年1月に開始してからの生涯収益は、572,485ユーロです
  • 2019年第1四半期の予想収益はすでに、135,909ユーロを超えています
  • 190,000を超える販売
  • アイスランドの販売代理店から、月に25,000ユニット(年間30万ユニット)を購入する意向書-これはアイスランドの生産能力の2倍です
  • すでに、ICA、Hemköp、Coop、Urban Deliなどのスウェーデンにおける有名な小売店で発売されています
  • 21の新しい小売場所を手に入れ、8時間で1,200以上をドイツで販売しました

Lava Cheeseは、口コミやレビューからも多くの注目を集めています。注目すべき言及は次のとおりです。

  • 著名なNetflixホストであるGeneveive Gorderは、これをInstagramに投稿しました
  • Elle Mat och Vinがこのレビューを行いました
  • Facebookページにある5つ星のレビュー
  • エクストリームアイスランドによるインタビュー

ソーシャルメディアやその他のチャンネルでの数え切れないほどの言及や「いいね」。

私たちのストーリーは人々とよく共鳴しているようで、私たちが最初に販売を始めて以来、個人や輸入業者から同様に毎週のリクエストを受け取っています。アメリカ、イギリス、ドイツ、フィンランドから中国、オーストラリア、日本に至るまで、人々はLavaを生活に取り入れることに興奮しているようです。

これらのすべての要求に対応し、それらを最大限に活用するためには、生産とマーケティングを適切に支援するチーム努力が必要です。これを行うには、あなたが必要です!

チーム

GuðmundurとJósepは高校時代から友人であり、18年になります。最初から、彼らは“自分の”ことをするという共通の情熱を開発しました。

流れに従うのではなく、アイデアを作成して開発します。彼らは、技術プラットフォームから食品の未来に関する会議まで、さまざまなアイデアで多くの実験を行ってきました。

Jósepには工学のバックグラウンドがあり、Guðmundurは法律を勉強していたため、チーズチップスへのまっすぐな道ではありませんでした。

アイスランド政府が所有し、非営利で独立した食品およびバイオテクノロジー研究を専門とする会社のマティスの支援を受け、アイデアを追求しそれらを開発することに情熱を傾け、彼らは集中的な勉強会を行い、食料生産についてできる限りのことを学びました。

創業者のキッチンから始め、最初のレシピを作成し、1日あたり数箱のLava Cheeseを生産するだけです。彼らは、知らないうちに、いくつかのフレーバーをテストした後、彼らの手の中に驚くべき何かがあると確信していました。

彼らは一貫した肯定的なフィードバックを得ました。それから、彼らはレイキャビクの2つのデリストアで運を試してみることにしました。彼らは期待よりもはるかに多くの箱を注文しました。

競合

Cellowhisps

市場 – 米国

Cellowhispsは、アメリカのメーカーのチーズスナックです。これらのチップはチーズのみで作られており、スパイスで味付けされていません。Cellowhispsの製造方法はLava Cheeseとは異なります。なぜなら、生産にチーズパウダーを使用しているため、Lava Cheeseと同じ風味が得られないためです。チップの形状は、その製造方法により凸状です(凸形状は、金型から簡単に離すためのもので、Lava Cheeseが別の方法で対処した問題です)。

Moon Cheese

市場 – 米国

Moon Cheeseは、「チーズから水分のみを除去する」特許技術でチーズスナックを製造しています。スナックは小さなボールに形作られ、多くの粉末を放ちます。彼らは、着手するために、メイラード反応を認めず、これにより、Lava Cheeseのフレーバーが大きくなります。

Cruncheese

市場 – オランダおよびEU内の一握りの国

Cruncheeseは、Moon Cheeseと同じ方法で生産されるようです。彼らはスナックに味を加えますが、Lava Cheeseのように焼きません。

Groksi

市場 – EU

GroksiはCellowhispsに非常に似ています。彼らはチップスに入れるチーズのマーケティングに焦点を合わせています。味、外観および会社の戦略は、Cellowhispsに非常に似ています。

全体的に、Lava Cheeseの競争上の優位性は次のとおりであると考えています。

  • より良い味(メイラード反応)
  • スナックのより良い形状、平らではあるが凸状ではない。おかしいように聞こえるが、平らな形状の方が使い勝手が良い
  • より多くの利用法
  • より良いパッケージング(袋ではなく箱)

Lava Cheeseには贅沢な雰囲気があり、製品の外観とアイスランドのルーツがブランドの認知度を高めているため、打ち負かすのがむずかしいオリジナルのストーリーがあります。チップスの優れた味は、顧客が当社の製品を試してみると、それを愛することを意味します!

これらの利点、およびアイスランドでマーケティングおよび販売を行っている創業者の経験により、Lava Cheeseは、チーズクリスプのサブカテゴリだけでなく、一般的なセイボリースナックでもリーディングブランドになる可能性が高くなります。

資本

Lava Cheeseは、販売、マーケティング、スタッフに投資し、より多くの調達量とより効率的な生産方法を通じて1箱あたりのCOGS(売上原価)を下げるために、350,000〜650,000ユーロが必要です。

予想される資金用途:

  • アイスランドとスウェーデンの両方の事業向けの包装機械の購入/リース
  • チームを成長させ拡張を操縦し、運用のすべての面がそれぞれの分野の専門家によってカバーされるようにする
  • アイスランドとスウェーデンの両方の事業のために、より良いメカニズムを開発する
  • 現在のすべてのチャネルを通じてマーケティングを強化し、印刷メディアなど、以前は使用していなかったチャネルへの露出を増やす
  • 生産量の大幅な増加により、在庫レベルが向上し、新しい市場やより大きな小売チェーンに参入する柔軟性が高まる
  • 新しいフレーバーとブランドの両方の製品開発により、当社のポートフォリオを充実させ拡大する
  • 未開拓の市場セグメントに参入 – ネット販売の増加、ホテル、ケータリング、バーなどでの販売を開始。多くの未開拓の可能性!

Lava Cheeseには、急速に成長する機会があります。それを可能にするには、資金が必要です。資本の最初の焦点は、販売への投資です。最小値での資金調達の場合、販売チャネルを可能な限りプッシュできるため、売上原価(売上原価)が低下し、利益率を高めることができます。

550,000ユーロ以上から、Lava Cheeseの製造に使用される機械を改善し、それによってユニットコストを大幅に削減する可能性があります。加えて、チームを増やして生産と販売の大幅な成長に対処し、最終的に販売を促進するためにマーケティング業務をさらに増やすことができます。

最大資金規模に達した場合、生産ラインをさらに最適化することができ、営業担当者とマーケティングが増加し、調達コストがユニットコストに関してさらに改善されます。

アイスランド最大の食料生産者の1社であるオーナーからの250,000ユーロの事前シード投資は、アイスランドの生産施設を完成させ、販売を3倍にし、スウェーデンで大規模な工業用オーブンを購入することで操業を開始しました。

収益は次のとおりです。

  • 2017年 134,909ユーロ
  • 2018年 299,527ユーロ
  • 2019年 1,055,943ユーロ – 予測(アイスランドにおいて、月に25,000ユニットを購入する意向書が既にあり、5月からの収入は564,747ユーロです。2019年にはすでに138,049ユーロの収益を上げています。残りはスウェーデンおよび他の北欧諸国からの収益です)
  • 2020年 3,746,693ユーロ – 予測(北欧諸国での売上増加、契約製造業者との米国での発売)(2019-2020年の予測数値は外部の調査/予測による)

イグジット

Lava Cheeseの最もありそうなイグジットは、より大きな食品メーカーへのブランド/会社の販売です。これは、獲得した契約に応じて有利なオファーになる可能性があり、The Snack Companyなどの類似企業にとって一般的なイグジットです。別のイグジットの可能性は、IPOを介したイグジットです。

最も可能性の高いイグジットシナリオとなるものの良い例は、Siggi’s Skyrと呼ばれる会社です。アイスランド人によって設立され、米国で営業しており、年間収益は2,600米ドルから始まり、投資を受けた後、25,000 POS(points of sale)で年間2億米ドルの売上を達成しました。

彼らは同社を約3億米ドルでLactalisと呼ばれるフランスの酪農大手に売却しました。これは、Lava Cheeseを目指すものと非常によく似た軌跡です。

Funderbeam上でのこのキャンペーンは、投資家にFunderbeamの流通市場を通じた流動性の潜在的な機会を提供します。

リスク

Lava Cheeseの最大のリスクは、人々がチーズを好まなくなることです(笑)

冗談はともかく、最大のリスクは、大規模な生産施設が競合することを決定し、Lava Cheeseの独特な味を再現できるかどうかです。これが起こったとしても、Lava Cheeseの核は常に革新であり、潜在的な課題に正面から立ち向かうことができると確信しています。

食料生産は資本の重い産業であるため、もう1つの潜在的なリスクは資本不足です。しかしながら、私たちは非常に機敏で、優れた生産管理と販売に大きな焦点を合わせることで、収益を高く維持し、さらには増加させることができるため、資本不足のリスクを最小限に抑えることができます。

チーズは非常に関税が高い製品であるため、政治情勢の変化は当社の成長機会に影響を与える可能性があります。現在、EU内での商品の自由な移動のメリットを享受できますが、BrexitおよびEUの他の分離は潜在的に当社の成長を制限する可能性があります。

 

このページは、Funderbeamウェブサイトに掲載されているキャンペーンページを日本語に翻訳したものです。
注意:誤訳のないようチェックを行っておりますが、内容の相違や誤訳により損害等が生じた場合でも、Funderbeam及び投稿者、情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。誤訳等がある場合、ご指摘いただけると幸いです。
This page is a translation of the company profile of each investment destination on the “INVEST” page of the Funderbeam website.
Notes: We do checks to avoid mistranslation, but Funderbeam, contributors and information providers are not responsible for any damage, etc. caused by the content of translation. All decisions concerning investment should be made at the discretion of the user himself. If there is a mistranslation etc., We will be pleased if you can pointing out.

注意:当ウェブサイトは、Funderbeamマーケットに関する情報提供を目的としています。なお、Funderbeamからの作成・検証はございません。
Notes:This website is aimed at providing information about Funderbeam’s marketplace. This page is not created or verified by Funderbeam.