Syndicates

Exero Technologies Syndicate

Exero Technologies Syndicate

活動的な障害者のためにスポーツ機器の再定義を目指す。

  • 被投資会社:Exero Technologies AS
  • 種類:ローンノート
  • 本部所在地:ノルウェー

はじめに

Exeroへの投資を検討する必要があるのはなぜでしょうか。

  • 私たちは、魅力的なデザインと手の届きやすさを考慮して、障害のある人のためのスポーツ機器の作り方を再設計しています。
  • 2019年1月の発売以来、すでに3商品を販売しており、プロダクト・マーケット・フィットを達成しています。
  • 当社は、販売台数当たり売上総利益率70%の実績あるビジネスモデルを有しています。
  • 限られた予算と共に2年足らずで、私たちは、スケッチから製造販売可能で商品化に至ることができたビジネス開発者や製品開発者の強力で熱心なチームを持っています。
  • このシードラウンドで最低10万ユーロを調達することを目指しています。これにより、DnBから約30万ユーロの資金が調達され、Exeroがノルウェー国外に規模を拡大し、製品ポートフォリオを拡大できます。
  • デザインとブランディングに重点を置いたユーザー志向の製品をもち、市場において際立つことによって、潜在的な買収のために、魅力的な会社になることを目指します。
  • ブランドの商標および製品のデザイン特許を申請しました。
Exero Technologies Syndicate 図表1

問題

無活動は、障害のある人々の間で著しく蔓延しているかもしれません。少しの選択肢しかないと、外に出て動き回るのが難しくなります。現在利用可能なソリューションは次のとおりです。

  • 重くて大きく、自立して活動することが難しい。
  • 機器が個人に合わなく、悪い体験を引き起こすカスタマイズに対して、公算を欠いています。
  • 現在のソリューションを使用する際に、スティグマを引き起こす可能性があるデザインに焦点を当てていません。

その結果、世界市場には魅力的なギャップがあり、そして私たちは、障害のある人々のためによく機能する製品を提供しています。

ソリューション

Exeroは、障害のある人がスポーツをしてアクティブに活動できるようにするための独自のスポーツ機器を作ることで、このギャップを埋めます。会社を設立して以来、Exeroはエンドユーザーと緊密に協力してSpikeを開発し、最適な問題解決策を見つけました。

100人以上の人々が、さまざまな種類の障害(脳性麻痺、切断者、脊髄損傷、二分脊椎、多発性硬化症、ポリオ)をカバーするソリューションを開発・テストし、以下のようにすることで、エンドユーザーのニーズに完全に適合する新しいスポーツ機器「Spike」を開発することができました。

  • 軽量で管理が簡単なため、他の人の助けを借りずに誰でも使用できる
  • 強みや障害の程度に合わせて、個々のユーザーごとにカスタマイズできる
  • 革新的なステアリング機構とブレーキでどんな地形でも安全に使用できる
  • スポーティはユーザーの自信と独自性を伝えるように設計されている
Exero Technologies Syndicate 図表2

市場

2019年1月、Spikeは、障害者に対し機器コストの100%まで資金を提供する、The Norwegian Welfare Service(NAV)を通じ、ノルウェー市場で発売されました。2019年1月の発売以来、Exeroはすでに3台を販売しています。

ExeroはSpikeをNAVに直接販売し、NAVはさらにエンドユーザーに製品を供給します。ノルウェー市場は、Exeroにとって最適な参入市場であると考えています。

  • 高い利益率と強力な顧客
  • ノルウェーにおける機器に対する主要顧客(NAV)。障害のある人が最大100%の資金を調達できるようにする
  • BeitostølenHealth Sport CentreやValnesfjord Health Sport Centreなどのリハビリテーションセンターを通じるExeroとターゲット市場の間の密接なコラボレーション

そのため、当社の市場戦略は、初年度、ノルウェーでの販売に重点を置きながら、北ヨーロッパの新しい市場で顧客と販売代理店の関係を確立することです。私たちは次の市場をターゲットにします。

  1. ノルウェーの福祉制度に似た、十分に機能する福祉制度
  2. 障害者のための機器の支払いに対する高い意欲
  3. スポーツとレクリエーションに焦点を当てる

現時点で、Exeroが最も関連性があると判断したターゲット市場は、デンマーク、ドイツ、フランス、カナダ、米国で、コアセグメントには合計500万人のユーザーがいます。

北ヨーロッパで規模を拡大するために、Exeroは、彼らが事業を行っている市場の福祉システムに精通している信頼できる販売パートナーを扱う予定です。Exeroはすでに、ドイツとデンマークの潜在的な販売パートナーとの接触を確認し、確立しています。

より広い分野に到達し、規模の経済性を最大化するため、新しい市場に参入する際は、製品ポートフォリオを拡大することも重要です。次の3年間のExeroの製品および市場のロードマップは、以下の図に示されています。

Exero Technologies Syndicate 図表3

トラクション

2017年2月 – Exeroが創業者によって設立

2017年3月 – Innovation Norwayから10,000ユーロを供与され、Spikeの最初のプロトタイプが完成

2017年9月 – Sparebank1によりBest Innovation Teamとして、25,000ユーロを授与

2017年10月 – Innovation Norwayから、35,000ユーロを供与

2017年11月 – NAVとの計画的な契約を締結

2018年1月 – Spikeの2番目のプロトタイプが完成

2018年4月 – ノルウェー研究評議会から100,000ユーロを供与

2018年5月 – Spike2.0の最初のプロトタイプ

2018年6月 – ノルウェー、中国、台湾、イギリスにおける生産パートナーになる

2018年10月 – Smash Helsinkiの優勝者となり、Spikeのファーストデモを完成

2018年11月 – DnBおよびInnovation Norwayから最大300,000ユーロの「Vekstgaranti」ローンを供与

2018年12月 – Spikeに対し、医療機器としてCEマークを認定し、NAVを通じて最初の販売を開始

2019年1月 – Spikeの機能とデザインに対し、DOGA賞を授けられ、ノルウェー市場でSpikeを発表

2019年2月 – ノルディックエンジェルプログラム111社のうちの3社で、NAVによる販売に対し、すでに3つの販売を行い、20のエンドユーザーをパイプラインに入れている

Exero Technologies Syndicate 図表4

チーム

過去2年間で、5人のフルタイム従業員を擁するExeroは、予算を約155,000ユーロに制限しながら、ハードウエア企業をゼロから構築することに成功しました。Exeroはすでにエンドユーザーの強力な基盤を確立し、認定製品としてNAVを介し、Spikeの実現に成功しました。

上記の他の多くのものの中でも、これらの功績は、過去1.5年間給料なしで仕事をしたいという意欲的で熟練した創業者のおかげで可能となりました。

今日、5人の創業者はまだ運営の中心にいます。当社は、製品開発者とビジネス開発者、そして販売とマーケティングの専門知識の究極の組み合わせを持っています。私たちは皆、解決しようとしている問題への強い情熱を共有しています。

Bendik Fon | CEO兼共同創業者
機械工学の学士号を持ち、NTNUの技術および起業家精神の修士号を取得した経験豊富な製品開発者およびビジネス開発者。

Mathias Thorkildsen Berg | CTO兼共同創業者
Mathiasは、アダプティブスポーツにおける製品開発において豊富な経験を持ち、NTNUの製品開発および生産で修士号を取得しています。

Solveig Christensen | CFO兼共同創業者
Solveigは、技術と起業家精神の修士号を取得しており、オンラインスポーツの小売および経営管理の分野において経験があります。

Andre Haig Johnsen | COO兼共同創業者
NTNUの元エクストリームスポーツ選手兼製品開発者として、Andreはスポーツでも生産のための製品開発分野でも幅広い知識を持っています。

Nicoline Saarisilta Bergh | CMO兼共同創業者
Nicolineは、技術と起業家精神の修士号を取得しており、過去10年間にスポーツ分野での販売およびマーケティングの実務経験があります。

Exero Technologies Syndicate 図表5

競合

障害のある人々のためのスポーツ機器は、製造業者と流通業者が混在するニッチな市場です。しかし、現在のところSpikeに似たようなソリューションはありません。競合となるソリューションは次のとおりです。

  • ローラースキー付そりスキー
  • 三輪車椅子
  • ハンドバイク

最も比較対象になるものは、ローラースキー付そりスキーと三輪車椅子です。しかしながら、ステアリングとブレーキングに関しては、両方に不利な点があります。競合他社のほとんどは、車椅子の改造、ハンドバイク、Alpine Sit-Skiなどの代替品として説明できるソリューションを提供しています。

主な競合相手は以下の通りです。

  • Sunrise Medical
  • Invacare
  • Praschberger
  • Proactive
  • Bardum(ノルウェー)
  • Handinor(ノルウェー)
Exero Technologies Syndicate 図表6

資本

当社の最初の製品であるSpikeと市場計画に基づいて、以下の損益を予想しています(損益のすべての数値はユーロで表示され、完全版はプロポーサル段階で入手可能になる予定です)。

Exero Technologies Syndicate 図表7

損益が示すように、損益分岐点までのExeroの総資金需要は、当社の拡張計画をカバーし以下のことを可能にするため、約50万ユーロとなります。

  • 新しいターゲット市場であるデンマークとドイツの流通パートナーとの荷揚げ取引を担当する直接販売および国際販売戦略の従業員を採用することで、販売とマーケティングをスピードアップします。
  • 必要な運転資金を提供することで必要な部品の生産を加速します。
  • 研究開発に投資し、新しく革新的な製品で製品ポートフォリオを拡大します。

Exeroは以下を通じ、約50万ユーロの資金調達ニーズをカバーします。

  • DnBからの保証付き「Vekstgaranti」貸付契約が30万ユーロ(金利は毎年6.2%)。
  • 最大20万ユーロのシードラウンド(Funderbeamを通じて)。

予測は将来の結果を保証または示唆するものではありません。

イグジット

市場は複数の小さな役者と、過去に彼ら自身のポートフォリオに欠けている製品を持つ中小企業を買収してきた少数の大企業(Sunrise Medical、Invacare&Handicare)で断片化されています。過去5年間で、Sunrise Medical、Invacare、およびHandicareによって、Exeroと同様の企業が6件以上買収されています。

Exeroは潜在的な買収に対し、魅力的な企業になることを目指しています。

  • エンドユーザーのニーズに合わせた、ユーザー志向の新製品を開発
  • デザイン性が高く、見た目にも魅力的な商品を開発
  • 利益率が高く、広い市場をカバーする革新的で新しい生産に優しい新製品の開発
  • ブランド志向、そして献身的で熱心な顧客ベースと共に強いブランドネームを構築

リスク

Exeroのようなアーリーステージ企業への投資には一定のリスクが伴います。Exeroはすべての投資家に、このキャンペーンに含まれるすべての情報(以下に特定されているリスク要因を含む)を慎重に検討するよう依頼します。

現在、この会社の成功に影響を与える可能性のある未知の追加リスクも発生する可能性があります。以下は、Exeroが特定した重大なリスクとそのリスクを軽減するための措置です。

事業拡大計画を首尾良く実行できない

  • アダプティブスポーツ機器を販売するためのシステムに含まれる有名な代理店と提携します。
  • 機器のコストが高く、多くの場合、そのような機器を購入するための十分な手段がないため、ユーザーが払い戻しや公衆衛生の手助けを受けられる国に最初に展開する予定です。
  • ブランドと会社の評判を維持するために、Exeroは自社のチャネルを通じて製品を販売します。
  • Exeroの製品のマーケティングおよび販売に関連するリスクを排除するために、狭い製品ポートフォリオを持つ小規模の流通パートナーと提携します。
  • この業界で実績のある新入社員を採用します。

製品のコピー

  • ブランドを保護するために、ExeroとSpikeにおいて3つの商標を申請しました。
  • 製品デザインを保護するためにデザイン特許も申請しました。
  • サプライヤーおよびその他のパートナーに対する秘密保持契約および勧誘禁止契約の使用。
  • 中国などの国からのコピーを避けるために、Exeroはさまざまな国で部品生産を選択し、ノルウェーにおいて組立を自社で行っています。

規制の問題が商品化を損なう

  • 医療機器として、スパイクを市場で入手できるようにCE規格に準拠する必要があります。CEマークを付けることで、SpikeはHSEに関する最低要件を満たします。
  • Spikeの安全基準を継続的に改善できる技能を達成するために、社内で法的要件とリスク評価を行っています。
  • Spikeの安全性、性能、品質を保証するために、第三者の請負業者とTÜVテストを実施する予定です。
  • 顧客の要求を満たすために、ISO13485に準拠した適切な品質管理システムを実装する予定です。

その他

製品ロードマップ

当社の製品を毎日使用する可能性が高い人々との密接なコンタクトにより、日常の問題やニーズに対する優れた洞察が得られました。これにより、製品ポートフォリオを拡大するための多くの新しいアイデアが生まれました。

過去2年間にテストから得られた重要な点は、障害のある人々のために製品を開発する場合、すべての個人が固有のものであるため、「フリーサイズ」がすべてのソリューションに適合するわけではないということです。フィードバックと市場のニーズに基づいて、Exeroは製品ポートフォリオを拡大するために、将来の製品を特定しました。

Spike 2.0

  • 現在の製品の新しいバージョンで新しいシーティングポジションと、より高度な障害を持つ人々に対するより高度なサポート。
  • 現在の製品の60%を再利用し新しいシーティングポジションで、ポートフォリオを拡大できます。これにより、NAVシステム内の新しい市場セグメントおよび新しい製品カテゴリにも開かれます。
  • すでに、週1回エンドユーザーによってテストされている最初のプロトタイプを開発しました。
  • Spike 1.0が発売されるにつれて、当社の製品開発者は、今このソリューションに焦点を移します。

他のドメイン

  • 2年間の製品開発の中で、障害者の間でのユーザー需要を満たすために、3Dプリンティングを使用することの利点に気づきました。
  • 3Dプリンティングは、従来の製造と比較して低コストで部品をカスタマイズするための新しい方法を提供します。当社のセグメントにカスタマイズされたソリューションを提供することは、Exeroがさらに探求したいことです。
Exero Technologies Syndicate 図表8

 

このページは、Funderbeamウェブサイトに掲載されているキャンペーンページを日本語に翻訳したものです。
注意:誤訳のないようチェックを行っておりますが、内容の相違や誤訳により損害等が生じた場合でも、Funderbeam及び投稿者、情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。誤訳等がある場合、ご指摘いただけると幸いです。
This page is a translation of the company profile of each investment destination on the “INVEST” page of the Funderbeam website.
Notes: We do checks to avoid mistranslation, but Funderbeam, contributors and information providers are not responsible for any damage, etc. caused by the content of translation. All decisions concerning investment should be made at the discretion of the user himself. If there is a mistranslation etc., We will be pleased if you can pointing out.

注意:当ウェブサイトは、Funderbeamマーケットに関する情報提供を目的としています。なお、Funderbeamからの作成・検証はございません。
Notes:This website is aimed at providing information about Funderbeam’s marketplace. This page is not created or verified by Funderbeam.