Syndicates

Drylab R&D Syndicate

映画とテレビメーカーの制作プロセスへの窓口。

  • 被投資会社:Drylab R&D AS
  • 種類:ローンノート
  • 本部所在地:ノルウェー

はじめに

Drylabは、映画やテレビ番組制作のための優れたツールを作成するために、撮影監督John Christian Rosenlundによって設立されました。監督、映画監督、脚本監督、デジタル画像技術者、その他の映画やテレビの制作者にとって重要な問題を解決します。

Drylabを使用することの結末は、時間とお金の両方を節約した高品質の生産です。ソフトウエアはまた、コストのかかるミスのリスクを減らし、芸術的なコントロールを向上させます。

これは、Drylabが大成功で優れたフィードバックを得て使用されてきた200以上の映画やテレビ番組で実証されています。これらは、5月にHuluで初演するジョージクルーニーの最近のシリーズ「Catch-22」を含みます。

Drylabは、アカデミー賞に選出された「The King’s Choice」や、ベルリンでの最新のSilver Bear受賞作品である「Out Stealing Horses」など、最近のノルウェーでの大規模作品の多くに使用されています。NRKのTV2シリーズ「Okkupert」と「Heimebane」も、毎シーズン、忠実なDrylabユーザーです。

2015年以来商業的に運営しているDrylabは、パートナーのStoryline Studiosを通じてすでにノルウェーの国内市場で80%の市場シェアを獲得しており、Ole Christian Madsen、Erik Poppe、Per-OlavSørensenなどのディレクターがこのシステムを使って国際的に成長しています。

スウェーデンのFilmlance(The Walt Disney Companyが所有)や、デンマーク最大のフィルムカメラレンタル会社のMAAN Rentalなど、クラス最高の地元パートナーと契約しています。現在、大多数のユーザーがパートナーを通じてDrylabを使用しているため、進行中のグローバルパートナーサーチと潜在的なパートナーとの交渉が、迅速な収益を生み出すために不可欠です。

営業とマーケティングに注力していないにもかかわらず、38カ国以上の映画製作者がすでにDrylabを使用し、その多くはオンラインで購入しています。450人を超える業界の専門家が日常業務の一部としてこのシステムを使用しており、その数は現在、毎月10〜20%以上増加しています。彼らの多くは会社に投資さえしています。

Drylabは、2019年4月1日に始めた経験豊富なセールスマネージャーをコミッションベースで採用しました。Drylabの最も時間のかかるデジタルマーケティング活動をサポートするために、インターンもまもなく参加する予定です。

Drylabはさらに、2019年3月27日にHBO Europeから肯定的なフィードバックを受けた後、機能性を追加しています。これは、2019年秋にノルウェーとデンマークで撮影される最初のHBO制作を確保できます。

これはNetflixとAmazonを含む米国のストリーミング大手への承認された供給者である可能性を高める可能性があります。しかしながら、現在、独立系の「低予算」の映画やテレビ市場には巨大な市場と大きな可能性があり、生産予算は最大1,500万ドルにのぼり、Drylabは、魅力的なソリューションを提供しているほんの一部にすぎません。

このFunderbeamキャンペーンの目的は、国際的な営業、マーケティング、成長のための資金を調達することと、ストリーミング大企業のセキュリティ要件へのコンプライアンスを加速すること、そして監督と脚本監督者中心の機能の開発です。これが価値と収益の増大につながると期待しています。

Drylabは、すべての現代映画やテレビメーカーにとって好ましいツールになることを目指しています。これまでのフィードバックは、会社が順調に進んでいることを示しています。

問題

過去10年間、アナログのフィルムをデジタルセンサーやメモリカードに置き換えて、撮影のプロセスは急速にデジタル化されてきました。デジタルで撮影することは実質的な柔軟性をもたらし、さらに、より安価な装置と保管により、はるかに大量のフィルムを記録できます。

同時に、支援プロセス(コミュニケーション、コラボレーション、メタデータの収集およびレポーティング)は、大部分はアナログ(紙)のままであるか、せいぜい無計画な方法でデジタル化されています。

これは、情報の喪失、撮影中の概観の欠如、手作業による書き起こしへの過度の依存、間違い、重複作業、残業、およびコスト超過など、いくつかの問題を引き起こします。

既存の解決策は、これらの問題のごく一部に対処しているだけであり、インターネット接続が全くないかまたは限られている、厳しい気候条件、遠隔地にいる何十人もの(またはそれ以上の)クルーを伴うなどの映画またはテレビの厳しい環境を考慮に入れることができません。

多くの試みられた解決策(例えば日常のための)は、実際にクリエイティブを撮影現場でサポートすることにほとんど役に立たず、その代わりに、複雑さと時間のプレッシャーという根本的な問題に対処するのではなく、生産をリモートで監視するためのツールです。

ストリーミングサービスの成長により、高品質のテレビシリーズの需要は急速に伸びています。ディレクターとクリエイティブは一度に複数の制作を行う傾向があるため、より優れた柔軟性を持ち、すべてのショットにアクセスできることが不可欠です。

ソリューション

Drylabのソリューションは、ユーザー中心の設計と高度な技術を組み合わせた、業界での長年の実務経験に基づいています。

  • Drylab Viewerを使用することでチームメンバーは、iPad、iPhone、Web上でこれまでに製作したクリップショットに即座に直感的かつ安全にアクセスできます。
  • Set Reportを使用すると、スクリプトスーパーバイザー、VFX(ビジュアルエフェクト)スーパーバイザー、カメラアシスタントなどが、撮影中に手動メタデータをすばやく簡単に収集し、収集される情報の品質を高め、時間を節約できます。
  • Drylab Creatorは、日々のアップロード、配布、管理を自動化し、DIT(digital imaging technician)がチーム内での視認性を高めながら、他のタスクに集中できるようにします。
  • 管理者(Web)はプロダクション、ユーザー、パーミッションを簡単に設定でき、クレジットカードを使用して自動的に支払われるか、請求書によって手動で支払われます。

Viewerアプリの直感的なユーザーインターフェースにより、撮影現場の人は数分以内に生産性を上げることができます。iPadやiPhoneへの自動(安全な)ダウンロードは、オフラインや旅行中であっても、ユーザーが即座に素材にアクセスできるようにします。

Creatorアプリ(どのMacでも動作します)は、wifiを使用してメタデータとクリップをローカルの閲覧者に配布し、高速インターネット接続がない場所でもシームレスな操作を可能にします。

市場

視聴者の増加、デジタル化、NetflixやHBOなどのストリーミングサービスの普及、ならびに高品質のテレビシリーズ(例えば、ゲームオブスローンズ)の普及により、映画およびテレビプロダクションは世界的に着実に伸びています。

ノルウェーでの成功に基づいて、Drylabが需要に応えているため、スウェーデンとデンマークでパートナー契約を結ぶことができました。Funderbeamを介して調達された資本はスウェーデンのもう1つの会社と提携するために使用され、まず最初に、ドイツと英国の市場に広めます。

この時点で追加の市場が達成可能であるかもしれません。ドイツは現在、年間約250本の映画と330本を超えるテレビシリーズ(2200時間)を制作しており、英国(国内)はその約半分を制作しています。

2019年のドイツとイギリスの後、Drylabは、米国、インド、ナイジェリア、メキシコ/ラテンアメリカ、そして中国/アジアに焦点を当てる予定です。

石油、エネルギー、原子力など、大量のビデオやデータへの迅速で安全な現場でのアクセスを必要とする他の業界にも将来の潜在的な市場があります。Drylabは、これらの分野のいくつかで、パートナーシップを確立する過程にあります。

トラクション

ノルウェーでの確固たる地位に加えて、弊社は国際的にも成長しています。ユーザーからのフィードバックは優れていますが、サービスに慣れていないユーザーにサービスを紹介することは概して困難でした。

しかしながら、私たちの経験によると、Drylabを1つのプロダクションで使用した後、それがその後のプロダクションで再び使用される傾向がよくあります。Erik PoppeやJohn Olav Sørensenのような有名な北欧の監督は、彼らの映画のために、Drylabを使い続けるであろうと主張しました。

以下の表は、Drylabを使用したプロダクションの一部です。

チーム

Drylabチームは、経験豊富な映画製作者、役員、技術者で構成されています。

Ase Ytrelandは、EMEA地域でディズニー、ESPN、およびFOXの役員を務め、メディア業界からの長い国際的な経験を持っています。彼女は、6年半後の2016年10月に、Fox Networks NordicとBalticのCEOを務め、11のテレビチャンネルをゼロから始め、7人から80人に成長しました。その他の経験には、The Future Group(現役員)およびTVネットワークのスタートアップが含まれ、そのうちの2つはDisneyに売却されています。
現在、COOとしての任務に従事しています。その意図は、資金調達の成功と最終的な協議が終わるまで、彼女がCEOとして私たちに加わることです。

Audun Vaaler(CTO)は、強力な技術的背景を持つデジタルメディアの専門家です。彼は、Drylabバージョン1を構築し、アルゴンヌ国立研究所とエストフォールド大学から研究開発の経験を持っており、Norwegian Broadcasting Corporation、Norwegian Film Institute、およびその他多数の企業と協力しています。

James Dudek(営業部長)は、成長期における幅広い国際的な経験を構築し、主要な営業チームを擁しています。多様な文化的ビジネス環境をよく理解した上で、関係構築に精通しています。

John Christian Rosenlund(メインファウンダー)は、The Wave、The Quake、The King’s Choiceなどのプロダクションで習得し、エミー賞を受賞した熟練した撮影監督です。 彼はIMAGOとASCで活動しています。

Stein B. Kvae(理事)は、ノルウェーで最も成功しているプロデューサーの一人です。例をあげると、Utøya: July 22, The King’s Choice (オスカーの候補), In Order of Disappearance.

Andreas H.Grimsø(取締役)は、ノルウェー初のデジタル画像技術者で、現在はStoryline Studiosのカメラ部門を管理しています。

Arne Peder Blix(会長)は、運送、フィンテック、および高度なオペレーティングシステムの分野で成功しているシリアルアントレプレナーであり、Friend Softwareの共同創業者です。

Drylabは、TelenorのDigital Winners Awardの受賞者の一社であり、TINCシリコンバレーアクセラレータプログラムの卒業生です。

競合

Drylabは、比較的少数の直接競合他社を持っています。主な競合相手は、ペンと紙をベースにしたアドホックソリューションとハードディスクに配布された使いにくいビデオクリップ、ファイルサーバーまたはオンラインビデオ共有サイトです。

映画やテレビの制作に特化した競合他社がありますが、Drylabが行うすべての機能を提供するわけではなく、それは、クリエイティブのための有用性、使いやすさ、撮影現場/オフラインアクセス、Webアクセス、自動化された操作、統合、または価格に焦点を合わせています。

  • ポストプロダクションやエグゼクティブ(進行状況を監視することに関心がある人が多い)ではなく、ディレクターやクリエイティブを対象としています。
  • 使いやすさ:Drylab Viewerで誰でも数分で生産性を上げることができます。
  • 安全なオフラインアクセス:クリップやメタデータを各チームメンバーのiPadまたはiPhoneに安全にダウンロードして保存できるため、オフラインや旅行中(例えば、フィルムセットに出し入れする途中)でもすぐにアクセスできます。
  • 現場配信:Drylab Creatorは、同じwifiネットワーク上の視聴者にクリップとメタデータを直接配信します。インターネット接続が遅い場合や存在しない場合でも高速転送が可能です。
  • Web:Viewer AppはWeb上でも利用可能で、Mac、PC、その他のプラットフォーム上のすべての最新ブラウザで動作します。これにより、撮影現場ではない、またはポストプロダクション中のチームメンバーに簡単にアクセスできます。
  • 自動化された操作:Drylab Creatorはバックグラウンドで作業し、最小限の手作業でクリップとメタデータをローカルおよびリモートのビューアに配布し、DITまたはラボ管理者が他のことに集中できるようにします。
  • 統合:Drylabシステムは、業界標準のPomfort Silverstackと連携して、ほとんどのワークフローに簡単に統合できます。レンダリングにはDaVinci ResolveまたはDaylightを使用してください。
  • コスト:Drylabの価格は、生産の長さと複雑さに基づいており、幅広い顧客がそれを採用できます。

このチャートに含まれる情報は、2019年4月の時点での経営者の競争環境の評価に基づいています。

資本

Funderbeamキャンペーンは、既存および新規の投資家から、これまでに35万ユーロを調達している進行中のコンバーチブルラウンドの一部です。Drylabは、ノルウェーにおける開発、マーケティング、および営業のために、2014年および2017年において以前のラウンドを実施しました。

Drylabは現在、取締役、脚本監督を対象とした営業、マーケティング、および開発に重点を置いて、ドイツおよび英国へのさらなる拡大のための資金を調達しています。

マイルストーン:

  • 2019年第1四半期-第2四半期:ドイツとイギリスで販売管理、体系的な営業の運営を進め、年末までに少なくとも14回の生産
  • 2019年第2四半期:営業および業界での経験を持つ専任のCEOの雇用
  • 2019年第2四半期:HBOのためのセキュリティ機能と、ディレクターとオンセットクリエイティブのための高度なアノテーションの開発
  • 2019年第3四半期-第4四半期まで:主要スタジオまたはストリーミングサービスと少なくとも1つの産業提携を確立
  • 2020年第1四半期:米国での体系的な営業とショールーム、年末までに少なくとも26の生産
  • 2020年第3四半期:ナイジェリア、インド+メキシコ/ラテンアメリカで体系的な営業、年末までに少なくとも40の生産
  • 2021年第2四半期:中国/アジアで体系的な営業、年末までに少なくとも50本の生産
  • 2021年第4四半期:年末までに合計575以上の生産

生産チェーンのポストプロダクション部分への開発を加速するために、より大規模で戦略的な資金調達ラウンドが、2019年末または2020年初頭に予定されています。

イグジット

Drylabは、2021年に収益性の達成に向けて努力し、持続的に自立的に事業を遂行し、さらに成長できるはずです。しかしながら、弊社は2019年後半または2020年初頭に大規模な投資ラウンドを実施する予定であり、これは最初の潜在的な出口です。

さらに、大手企業(ストリーミング会社、ソフトウエア会社、スタジオ)が自社製品や社内ツールチェーンを強化しているため、映画やテレビ業界は統合状態にあります。したがって、買収も可能です。

リスク

Drylabは現在、3つの主要なリスクに直面しています。

  • 営業とマーケティングのスケールと同時に資本不足
    Funderbeamキャンペーンはこのソリューションの重要な部分です。また、弊社は他の資金源から資金を調達しています。
  • 競合他社(新規または既存)による追随
    最も重要な戦略は、開発の勢いを維持し、新しい機能を情報に基づいて戦略的に導入することです。
  • センシティブなフィルム素材の流出
    主な防御策は、システムのあらゆる部分でセキュリティを継続的に強く重視することです。
  • 事業は所得創出の初期段階にあり、その結果、この事業戦略の側面は証明されていない
    現時点では、当社は予測した範囲内で投資収益を生み出すとは言えません。さらに、たとえ会社がその投資から十分な利益を生み出すことができたとしても、それらの投資の価値と収益性は会社の事業戦略の長期的な有効性を保証するのに十分ではないかもしれません。
  • 経営陣は経験を積んでいるが、会社の評価とその見通しの根拠となる経歴は限られている
    開発の初期段階で企業が頻繁に遭遇するリスクや経費、問題を考慮して、企業の事業も考慮する必要があります。予想される投資収益率を達成できないと、収入が予想よりもゆっくりと成長するか、まったく実現されない可能性があります。

 

このページは、Funderbeamウェブサイトに掲載されているキャンペーンページを日本語に翻訳したものです。
注意:誤訳のないようチェックを行っておりますが、内容の相違や誤訳により損害等が生じた場合でも、Funderbeam及び投稿者、情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。誤訳等がある場合、ご指摘いただけると幸いです。
This page is a translation of the company profile of each investment destination on the “INVEST” page of the Funderbeam website.
Notes: We do checks to avoid mistranslation, but Funderbeam, contributors and information providers are not responsible for any damage, etc. caused by the content of translation. All decisions concerning investment should be made at the discretion of the user himself. If there is a mistranslation etc., We will be pleased if you can pointing out.

注意:当ウェブサイトは、Funderbeamマーケットに関する情報提供を目的としています。なお、Funderbeamからの作成・検証はございません。
Notes:This website is aimed at providing information about Funderbeam’s marketplace. This page is not created or verified by Funderbeam.