2017.10.05 startup

Shipitwise CONVERTIBLE Syndicate

発想を変える。リーダーのような旅行

  • 被投資会社:Shipitwise
  • 種類:転換社債
  • 本部所在地:エストニア

はじめに

Shipitwise は、旅行業界にユニークなサービスを提供します。

  • 便利な国境を越えた輸送
  • 長距離配送
  • 顧客のスポーツ用品(ゴルフバッグ、スキー、自転車など)のためのドア・ツー・ドア宅配便配達。
  • 個人の持ち物または出張に必要なもの(売買公正資料、サンプルなど)をわずか数回のクリックで目的地に移動できます。

問題

旅行者は冒険やショッピングをするときに、さらに多くのものを持ち込みたいと思っていますが、厳重な航空便の荷物サイズの制限や協力していない運送会社に常に直面しています。そのうえで、自分の荷物の取り扱いを完全にスキップすることを望む旅行者が増えています。

ソリューション

Shipitwiseは、スポーツ用品やその他の持ち物を世界各地で予約する旅行者のためのプラットフォームです。このサービスを使用すると、旅行者はハンズフリーで旅行することができ、空港でのチェックイン処理を省略することができ、これらの種類の荷物に対処する物流会社との連携は無条件です。パートナーが旅行業界に向けて製品を販売するため、顧客に直接販売する必要はありません。

たとえば、Travelportとの統合によりベータテストが完了し、実際の環境に向けて立ち上げ中です。Travelportは、790億ドルの取引に対応するプラットフォームで、航空会社、ホテル、レンタカーなどの予約には、68,000を超える旅行代理店がシステムを使用しています。

Shipitwiseとの統合により、当社の製品は直接Travelportダッシュボードに置かれ、これらの代理店は製品を顧客に直接宣伝し販売することができます。さらに、当社はTravelportダッシュボードに統合された唯一の運送プラットフォームとして独占契約を結んでいます。

市場

毎年何十億人もの旅行者が到着しており、世界中の市場は、すべての事業者と比較購買やコンシェルジュレベルのサービスを必要とするドアツードア運送のやり取りをする消費者で成り立っています。

当社のプラットフォームは、優れた顧客体験と効率的な取引を提供し、伝統的なロジスティクスプロセスとプロバイダーの典型的な非効率性と不満を排除します。2016年12月、当社のベータ製品は、3つのバルト諸国の12の主要旅行会社の中から、その国の市場の85%をカバーするテストのために旅行業界に投入されました。

ベータ版では、私たちのプラットフォームが容認されたソリューションになると、非常に強力な成長を見せています。これは、4月から5月までの過去2ヵ月の収益を倍増させることによって証明されたものです。

当社の製品は、数週間前にTravelportダッシュボードに統合されました。彼らは、180以上の国々、400の航空会社、650,000のホテルおよび所有物を持つ、68,000の旅行代理店にサービスを提供しています。昨年、Travelportパートナーズは、世界旅行市場の26%にサービスをしていました。その量の14%以上が、一般的に荷物の増加を必要とする冒険とスポーツ旅行でした。そのボリュームのわずか1%を捕まえることができれば、Shipitwiseは毎年360,000の出荷を手配することができます。

このように、近い将来のロードマップでは、露出、教育キャンペーンに投資し、採用、取引量、収益を急速に増やすことで、Travelportとの統合を最大限にすることに重点を置いています。その後、私たちは Saber と Amadeus へ出向きます。

世界の10億枚のチケットの約60%がGDSプラットフォームを通じて販売されています。GDSは寡占産業であり、上位3社の市場シェアは95%です。Amadeus(OTCPK:AMADF)、Sabre(NASDAQ:SABR)、Travelport(NYSE:TVPT)

トラクション

2回目の投資の後、Shipitwiseは中小企業市場に注力して収益を上げるため、2016年6月からプラットフォームを開発しました。

このプラットフォームは、2016年12月までにベータ版となりました。このような大規模な市場でプラットフォームを拡張すると、開発、サポート、およびマーケティング費用のオーバーヘッドが大幅に増え、初期予算に挑戦することになります。

2016年第4四半期の終わりに、私たちはそのプラットフォームを開発する上での経験を活かし、導入コストを抑え、導入を容易にし、潜在成長率を高め、より管理しやすい市場に焦点を当てることにしました。

これには、旅行業界にサービスを提供し、プラットフォーム(Travelport、Amadeus、Sabre)、航空会社(AirBaltic、Nordica、Delta)、ホスピタリティ(AirBnb、Homeaway、5つ星ホテル、旅行会社)とのパートナーシップを獲得することが含まれます。

これにより、既存の顧客データベースを活用することができるため、急速な成長が可能になり、費用効果が高く便利なオプションとして当社のサービスを宣伝することができます。

チーム

今日、Shipitwiseは13人で構成されています。テクニカルチームには5人、カスタマーサポートには2人、戦略的販売には2人、マーケティングには2人、ロジスティクス、オペレーション、ファイナンス、そしてハイレベルなネットワーキングをリードする1人のチームがあります。 コアチームには4人います。

競合

私たちの主な競合相手は、Send My Bag、Dufl、Ship Stick、Luggage Forward です。これらは地域の純粋なB2Cプレーヤーであり、より狭いニッチ市場サービスを提供しています。私たちは、より堅牢な製品ポートフォリオを持つ世界的な旅行市場をターゲットにしており、次のような革新的な機能を統合しています。

  • 複数キャリア間のリアルタイム価格設定
  • チャットボットを介してアップデートの追跡
  • 優れたユーザーエクスペリエンスと最高の満足感を提供するための継続的な集中

資本

私たちは当初、Startup Wise Guysを通じて2016年初頭に、30,000ユーロの資金を調達しました。それから2016年7月に、最初のFunderbeamシンジケートとして、176,200ユーロを調達しました。

2016年11月には、開発を継続するために181,000ユーロ、2017年4月に25,000ユーロを個人投資家 Jaan Tallinnから調達し、ベータ版を完成させました。

Shipitwiseプラットフォームを立ち上げた後、チームは、資本のより良い利用は、さまざまなタイプの顧客に集中することであると考えています。航空会社や旅行代理店では、経常収益が発生し、運用コストが大幅に削減されます。 これがAラウンドを延期した理由です。現在の財政予測によると、Aラウンドは2017年第4四半期末に行われる予定です。

現在、戦略的なマーケティング、エクスポージャー、販売、サポートイニシアチブを通じて次の成長段階に入るために資本を調達しています。ただし、提案段階に入った後にのみ、収益の使用に関する情報を開示することにしました。これは、投資利益を示している人々と最後の6ヶ月の財務情報を共有する段階です。

イグジット

当初より、当社は収益を保護し高い収益性をもって、営業費用および取得費用をカバーするために、30%の目標手数料率で大規模な市場を分裂させることに焦点を置きました。

当社は、引き続き旅行業界における高いM&A活動を見せており、Travelport だけで2016年に3つの小規模スタートアップを2100万ユーロ以上で獲得し、そして、競合する LuggageForward は、2009年以来8つの関連会社を買収しました。

当社のイグジットシナリオおよびターゲット取得目標には、Travelport などのソフトウェアプロバイダサービス、Expedia などの旅行ポータル企業、または、uShip などの輸送/物流会社が含まれます。

リスク

早期の製品開発および市場の検証段階を成功裏に完了したことで、当社の主なリスクはマーケティングおよび販売プロセスに集中しています。 これらの課題には、

  • Travelport 加入者ベースの教育
  • 消費者の意識と採択の創造
  • コア製品に革新的な機能を統合

それらは、18ヵ月において、存在できない理由の1つでもあります。 しかし、我々はこのリスクを克服する新しい方法を積極的にテストしています。

  • アフィリエイトのための一貫した教育サイクルを準備し、受け取ったフィードバックを更新する。 また、使用するために必要なすべてのマーケティング資料(バナー、ポスター、コンテンツ、スニペットなど)を提供する
  • 私たちの市場と目標を分析する
  • 誘引から購入後の段階までの顧客の旅のあらゆる段階で消費者を魅了する
  • 新しい機能を作成し、プラットフォームでより便利で迅速な顧客の旅を開発するために、消費者の行動を評価し調査する

その他

 

 

このページは、Funderbeamウェブサイトの「INVEST」ページにある各投資先概要の翻訳です。
注意:誤訳のないようチェックを行っておりますが、内容の相違や誤訳により損害等が生じた場合でも、Funderbeam及び投稿者、情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。誤訳等がある場合、ご指摘いただけると幸いです。

This page is a translation of the company profile of each investment destination on the “INVEST” page of the Funderbeam website.
Notes: We do checks to avoid mistranslation, but Funderbeam, contributors and information providers are not responsible for any damage, etc. caused by the content of translation. All decisions concerning investment should be made at the discretion of the user himself. If there is a mistranslation etc., We will be pleased if you can pointing out.

 

注意:当ウェブサイトは、Funderbeamマーケットに関する情報提供を目的としています。なお、Funderbeamからの作成・検証はございません。
Notes:This website is aimed at providing information about Funderbeam’s marketplace. This page is not created or verified by Funderbeam.