2017.12.13 startup

LeapIN Syndicate

ロケーションに依存せずマイクロビジネスを開始し実行するスマートな新しい方法

  • 被投資会社:LeapIN
  • 種類:株式
  • 本部所在地:エストニア

はじめに

LeapINは、銀行口座を使用してロケーションに依存しないマイクロビジネスを開始および実行するためのターンキーソリューションです。私たちは、世界中のお客様の法人設立、会計、税務およびコンプライアンスを担当しています。

ビジネスを立ち上げて実行することは、世界のどこでも、遠隔地に居住して働くことを目指す多くの人にとって、大きな頭痛になることがあります。それは高くつくことと併せて、すべての書類作成、役所の手続き、会計の明細、関係する法的枠組みが、あなたを敬遠させるかもしれません。

しかし、それはあなたがやるべき仕事である必要はありません。私たちは、隠されたコストや付帯条件なしで、手頃な価格の月額料金で、あなたのためにこれらを行うことができます。当社の顧客は、遠隔地で手頃な価格で事業を立ち上げ運営し、当社のサービス提供チームのサポートを受けることで、自らの成果に重点を置くことができます。

問題

LeapINでは、ロケーションに依存しないマイクロビジネスの立ち上げと経営は、どこからでも簡単に行う必要があると考えています。

当社のターゲット顧客:フリーランサー、請負業者、デジタルノマド。

現在、事業の運営は、

  • 遠隔操作が難しい、または不可能(LeapINに参加する主な理由)
  • 高価で複雑(それを行う方法の知識不足)
  • 面倒な役所の手続きと書類作成に関連(誰もがそれを嫌う!)
  • EU圏内の顧客とビジネス関係を構築することが困難

ソリューション

エストニアのe-レジデンシーにより、当社は顧客に自動化されたビジネス管理ソリューション「ターンキー」を提供しています。

銀行口座を設定した後、当社の顧客は、彼らの顧客から資金を回収する準備が整います。ビジネス取引はオンラインアプリに表示され、銀行口座にどれだけの金額があるかをリアルタイムで確認できます。当社のソリューションの一環として、売上請求、取引および文書の収集、会計、税およびコンプライアンスを担当します。

LeapINでは、あなたのビジネスはペーパーレスです。 世界中のどこからでも管理することができ、ビジネス関連の文書はすべてオンラインで、デジタル形式で送信、収集、署名、管理されます。

市場

私たちのターゲット顧客は、世界中のフリーランサー、請負業者、デジタルノマドです。様々な情報筋によると、2、3年以内に独立して働きたいと望み、ビジネス関係を管理するための簡単な仕組みを必要する数億(*)のフリーエージェントが存在すると推定されています。

ビジネス支出および銀行関連サービスの平均支出が、120ユーロ/月であると仮定すると、約1500-3000億ユーロ(**)の市場があり、2021年までに最低2000万の顧客がLeapINの目標プロファイル(***)に合致し、280億ユーロのアクセス可能な市場を提供すると見積もっています。私たちの控えめな目標は、このターゲットグループの少なくとも50000(または0.25%)を取得し、4年間でLeapINの年間収益7200万ユーロに貢献することです。

* – Intuit 2020レポート ** – オンラインアウトソーシングの世界的チャンス,世界銀行 *** – Flash Eurobarometer 354「EUにおける起業家精神とその先」,2013

トラクション

当社のサービスは2016年第4四半期に開始され、当初から100カ国から有料の顧客を獲得しました。

過去6ヶ月間に収益が倍増しました。まもなく、LeapINは1,000人の有料顧客の重要なマイルストーンと毎月60000ユーロの経常収益を達成します。

チーム

LeapIN創設者は、国境を越えたプロジェクトをやっているフリーランサーとして働き、遠隔チームの管理やフリーランサーの手でビジネスを営むという日々の混乱を経験してきました。

私たちの創業者は、18年の規模のチームを共同で勤めており、大規模な電気通信会社や銀行などのLeapINに似たソフトウェアソリューションを構築してきました。

昨年の間に、私たちは、エストニアのTartuとTallinnのオフィスで、4人の最初の設立チームから20人の専門家が働くまでに成長しました。

競合

当社の最も近いグローバルライバルは、Stripe Atlas、Holvi、InDinero&Xeroです。競合他社と比較して、当社のソリューションはより多くの機能をカバーし、エンドツーエンドのソリューションを自動化できる特定のタイプのビジネスに焦点を当てています。

LeapINは、伝統的な会計および法務部門と直接競合するため、現在は、昔ながらの方法で管理されているニッチ市場で、新しいソリューションを作り出しています。

資本

LeapINは、顧客ベースの拡張、顧客オンボーディングの最適化、セルフサービスおよびバックオフィス機能の自動化に資金を使用します。私たちは現在、2016年に資金調達した600000ユーロと、エストニアと外国のエンジェル投資家によって支援されています。

LeapINのアンバサダーとファンの数を世界的に増やすことを目的としたマーケティング活動の1つとして、LeapINの公開シンジケーションもあります。

イグジット

私たちは、誠実な顧客ベースを成長させており、現実的な将来(5年以上)を控え、ビジネス量を増やすことを重視しています。しかし、成長の条件においては、依然として収益性(プラスのキャッシュフロー)に留意し、自立発展性の目標を具体的な範囲で維持しています。

この段階で詳細な出口戦略について推測するのは難しいですが、買収候補者には、革新的な商業銀行、支払いサービスプロバイダ(例えばストライプ)、DIY会計ソフトウェアプロバイダ(Xeroなど)、ローンまたはビジネス保険プロバイダー(当社の顧客で収集したデータ – >業界の業績および動向)、プロフェッショナルサービスプロバイダのマーケットプレイス(例:アップワーク)などがあります。

リスク

LeapINは、エストニアのエコシステムで大部分が動作するため、LeapINの業績と運営にカントリーリスクがあります。過去5000〜10000人の顧客を拡大し、リスクを軽減するために、現在使用されているエコシステム以外のサービスやエストニアのe-Residencyが提供する識別手段を提供するさまざまなシナリオに取り組んでいます。

その他

LeapINのサービスについてのより詳しい情報はwww.leapin.euをご覧ください。遠隔勤務、e-residency、ビジネスバンキングについてのカスタマーストーリーや素晴らしい記事については、ブログをご覧ください。

 

 

このページは、Funderbeamウェブサイトの「INVEST」ページにある各投資先概要の翻訳です。
注意:誤訳のないようチェックを行っておりますが、内容の相違や誤訳により損害等が生じた場合でも、Funderbeam及び投稿者、情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。誤訳等がある場合、ご指摘いただけると幸いです。

This page is a translation of the company profile of each investment destination on the “INVEST” page of the Funderbeam website.
Notes: We do checks to avoid mistranslation, but Funderbeam, contributors and information providers are not responsible for any damage, etc. caused by the content of translation. All decisions concerning investment should be made at the discretion of the user himself. If there is a mistranslation etc., We will be pleased if you can pointing out.

 

注意:当ウェブサイトは、Funderbeamマーケットに関する情報提供を目的としています。なお、Funderbeamからの作成・検証はございません。
Notes:This website is aimed at providing information about Funderbeam’s marketplace. This page is not created or verified by Funderbeam.