News

【フォトレポート】ザグレブ スタートアップ コミュニティ ミートアップ

fuelthefutureイベント_トップ

5月21日にクロアチアの首都ザグレブにあるコワーキングスペース「HUB385」で開催された「ザグレブ スタートアップ コミュニティ ミートアップ」。

Funderbeam SEEが企画したピッチイベントで、今回は11社のスタートアップがピッチを繰り広げた。

クロアチアの首都ザグレブ

ザグレブはクロアチア共和国の首都で最大の都市。同国の人口は約428万人で、ザグレブはクロアチアでは唯一、100万人を超える都市圏を形成している。

Sense Consultingオフィス前。

街中でIncludeのスマートベンチ「Steora」を見つけることができる。

Medvedgradのパブ。

クロアチアにはFunderbeamで資金調達を行った「Sense Consulting」「Include」「Aspida」「Medvedgrad Craft Brewery」が本部を置く。

起業家の本拠地「HUB385」

ザグレブの中心地から程なくある「HUB385」は起業家の本拠地で、革新、コラボレーション、知識の共有を促進するために、多くの開発者やクリエイター、イノベーター、起業家が集まるコワーキングスペースだ。

Funderbeam SEEのオフィスもここに。

ここでは、専門家や指導者とともに、会議やワークショップ、ハッカソン、その他多くのイベントなどが開催される。

イベント開始!

「HUB385」オーナーの挨拶から始まり、このイベントに参加することになったゲストたちのトークが行われた。

「HUB385」のオーナー Ivana Soljan氏(左)。

「Mistletoe」の津田氏(東京)。

「Startup Grind Oslo」のSergiu Maznic氏(オスロ)。

「Funderbeam」のBjörn Lapakko氏(エストニア)。

起業家たちのプレゼンテーションがスタート!

総勢11社によるピッチが開始。各々のサービスやプロダクトについて熱いピッチが繰り広げられた。

ピッチ参加企業は以下の通り。

  • Lux health – medical
  • Talentlyft
  • ORADIAN
  • Trakbar
  • Flow(iotaap)
  • Wepark
  • Amodo
  • Smart Lumiies
  • Peekator(prezentacija.eng)
  • CroatianWay
  • Sidrikoda

各プレゼンテーションの後は観客からの質問が相次いだ。

ネットワーキング

ピッチイベントの後は、和やかな雰囲気の中でのネットワーキング。

会場ではMedvedgradのビールが振舞われた。

 

注意:当ウェブサイトは、Funderbeamマーケットに関する情報提供を目的としています。なお、Funderbeamからの作成・検証はございません。
Notes:This website is aimed at providing information about Funderbeam’s marketplace. This page is not created or verified by Funderbeam.